大量に増える前に|蟻が沸いた時の駆除と対処

作業員

巣への対策法

蜂

キイロスズメバチの巣は、早めに駆除し、撤去しないとどんどんと大きくなっていきます。そのため、早めに業者に依頼をするのが重要ですが、その前に市に撤去の相談をしてみましょう。

Read

蟻への対処法

アリ

蟻は害虫全体の被害から見るとそこまで被害が大きくなることはありません。食べ物にたかったり、種類によっては機械の中に侵入はしますが、これも種類は限られています。また、蟻はシロアリを食べる種が多いため、見方によってはシロアリが住み着かないのではという考え方も出来ますが、それでもやはり不快ですし、とっておいたお菓子がダメになるケースも十分にあるので、できるだけ駆除の方向で考えましょう。
蟻の駆除で重要なのは、まず蟻が湧き出るポイントを探すことです。蟻は家の小さな隙間から侵入し、住みつきます。また、湧き出るポイントとしては緑や地面が隣接している場所であり、基本的には窓や家の小さな隙間から侵入することになります。そのため、まずは隙間を探し、蟻が出てくるポイントを見つけましょう。見つけた場合、そこの道を塞ぐのも効果はありますが、その場合別のポイントから湧いて出ることも考えられるので、その近辺に毒餌を起き根こそぎ駆除することが推奨されます。毒餌は薬局やホームセンターで販売されているのでそこで購入しましょう。そして、用法を守って設置すればあとはアリがその毒餌を巣に運んで持ち帰ってくれます。そうすれば駆除はもうほとんど終ったも同然であり、成虫は毒餌でほぼ全滅します。しかし、幼虫が成虫になりまた家に侵入してくるケースも考えられるので、引き続き毒餌を配置しておきましょう。もし、どうしても減らない場合は業者に相談して駆除するというのも一つの手段です。

鳩の被害

鳥

鳩の被害にはレベルがあり、高ければ高いほど早急な対策が必要になってきます。また、自宅が鳩の被害にあわないように、巣作りをされないための対策を考える必要もあります。

Read

ねずみ駆除と対策

ネズミ

ねずみは、放置していると取り返しのつかない事態になりかねないので早めの駆除が推奨されます。そのため、ねずみ駆除業者に早めに連絡を取るなどの対処が推奨されています。

Read